畜産事業
Livestock

家畜に関わる薬品・添加剤・資材を販売し、農協・獣医師・生産農家への家畜の生産性向上となるサポートを行っています。
また、農場HACCPやJGAP取得をサポートすることで、安全で高品質な畜産物の生産に貢献します。

強み

九州シェアNo.1

九州を地盤とした地域密着の営業スタイルにより、九州NO.1のシェアを獲得・維持しています。

幅広い商品ラインナップ

ワクチン・抗生剤からAI・IoT関連資材まで幅広い商品を取り扱っております。
また、PB品の開発にも着手しており、今後は順次拡大させていく予定です。

個人の提案力を尊重

基本的な知識・技術を習得するための各種研修を随時行っています。
また、外部での研修・セミナーにも積極的に派遣しており、高いスキルをもった社員が多数存在します。
様々なスタイルを持った社員が自分の「色」を出せる環境が整っており、個人の提案力を尊重する社風があるのがわが社の強みです。

事業内容

既存ビジネスの強化、海外展開へ向けた事業

西日本を拠点に動物用医薬品及び添加剤・資材・器材の卸売業を展開しています。
また、今後成長が見込まれるアジア市場において事業拡大を行うための戦略立案、投資を開始しており、今後も強化していきます。

将来の成長への事業

現在畜産市場においても急速に導入が進んでいるAI・IoT関連についても、取り組みを開始しています。
この取り組みは、お客様が直面している人手不足や生産性の問題をAI・IoTの技術を使って解決することを目的としています。これまで培ってきたノウハウを融合させ、お客様への更なるサービス向上に取り組んでいきます。

  • アジア地図

主な取り組み

海外事業への挑戦

今後も成長が期待されるアジア市場に対して、積極的な事業展開を行っていきます。

物流構想

適正な在庫管理はもちろんのこと、疾病の蔓延防止の観点から流通の過程においても衛生管理が徹底された物流システムの構築を目指すことで、お客様に更なる付加価値の提供を目指します。

畜水産関連資材の開発

既存の動物用医薬品販売事業の更なる進化とともに、畜産・水産関連資材の開発・販売にも注力しています。
AI・IoT分野への参入も視野に入れつつ、畜産・水産の生産性向上や作業効率の向上、働き方改革にチャレンジしていきます。

拠点

  • 拠点地図

    福岡(本部)、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、都城、鹿児島、出水、鹿屋、香川、岡山、松山

    全国13拠点

  • 畜産事業 組織図

成長戦略

顧客ニーズに合った物流構想を目指し、AI・IoT分野による新たなビジネスモデルの確立と、既存事業の海外展開推進に取り組んでいきます。

動薬事業本部長 岩切 康生

  • フォレストグループ
  • Forest Holdings
  • みらい創世史

PAGE TOP