代表挨拶

  • 基本理念

    代表取締役社長
    川上 眞吾

  • お客様、地域社会より
    真に必要とされる“ホンモノ”を目指して

    株式会社サン・ダイコーは、フォレストホールディングスグループの中核企業として、「食と健康」を事業ウイングに、グループ経営理念である「不の打開」のもとにお客様、地域社会より真に求められる“ホンモノ”を追及して国内、海外へ事業活動をしております。

    変化の激しい市場環境に対応すべく、各セグメントにて生産、製造、加工、流通まで事業領域を拡大し、積極的な事業創生に取り組んでおります。基幹事業である動物用医薬品流通と食品調味料はもとより、農業、水産業など六次産業へも果敢に挑戦し、生産物の加工、製造、販売へと展開しております。同時に海外展開も活性化させ、主にアジア各国への展開も進めております。

    社内体制においても〝事業は人なり〟をモットーに、社員一人ひとりの意識改革と研鑽により企業価値を高め、我々の企業の持つ社会責任を遵守する人財育成を行っております。これからも社員と会社がワクワク感を持ち続ける環境を推進してまいります。

    株式会社サン・ダイコーは、地域社会はもとより全てのステークホルダーの皆様に愛され、その存在意義が認められるよう、社員一同真摯に取り組んでまいります。今後とも変わらぬご愛顧とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

  • フォレストグループ
  • Forest Holdings
  • みらい創世史

PAGE TOP